コンテンツへスキップ

ソフトバンク回線格安SIM
おすすめプラン徹底解説

ソフトバンク回線格安SIMおすすめプラン徹底解説

ソフトバンク回線を利用した格安SIMのおすすめプランを知りたいですか?
この記事では、音声通話付き、データ専用、家族向け、eSIM対応、大容量データ通信など様々なニーズに対応したプランをご紹介します。
具体的な内容や料金についても解説しているので、自分にぴったりのプランが見つかるはずです。
さらに、ソフトバンク回線MVNOのメリット・デメリットや、格安SIMへの乗り換え方法、注意点、キャンペーン・割引情報もまとめています。
この記事を参考に、自分の興味やニーズに合ったソフトバンク回線の格安SIMプランを見つけてください!

ソフトバンク回線を利用した格安SIMのおすすめプラン

ソフトバンク回線の格安SIMプランは、通信速度やエリアカバー率に優れたサービスを提供しており、お得に高品質な通信を楽しむことができます。
今回は、音声通話付きとデータ専用の2つのオススメプランを紹介します。
これらのプランは、通信速度の速さや料金のコスパを重視したおすすめですので、ぜひ参考にしてください。

音声通話付き: 【mineo】マイピタ デュアルタイプ 20GB

mineoのマイピタ デュアルタイプ 20GBプランは、データ通信に加えて音声通話が付いており、月額料金もリーズナブルなため、非常におすすめのプランです。
このプランの特徴は以下の通りです。

  • 月額料金が安い
  • 20GBのデータ容量がある
  • 音声通話が使える
  • ソフトバンク回線を利用できる

このプランは、通話とデータ通信をバランス良く利用するユーザーに適しています。
また、mineoは大手キャリアの回線を利用しているため、通信速度やエリアカバー率にも優れています。

データ専用: 【mineo】マイそく シングルタイプ プレミアム

データ専用プランとしておすすめなのが、mineoシングルタイププレミアムプランです。
こちらは、データ通信のみに特化したプランで、以下の特徴があります。

  • データ通信の容量が無制限
  • 月額料金がリーズナブル
  • ソフトバンク回線を利用できる

このプランは、通話はほとんど利用せず、データ通信を重視するユーザーにピッタリです。
また、mineoのプレミアムプランは、通信速度の制限が緩やかなため、ストレスフリーでインターネットを楽しむことができます。

家族向け: 【ワイモバイル】シンプル2L

家族で使う場合におすすめなのはワイモバイルのシンプル2Lプランです。
月額料金も手頃で、シェアプランを併用すれば、プランに含まれる30GBのデータ容量を家族全員でシェアして快適にインターネットが利用できます。
さらに、このプランでは通話も可能で家族内の連絡がスムーズに行えます。
また、ワイモバイルは大手キャリアのソフトバンクグループに属しているため、安心感があります。
通信速度も十分で、オンラインゲームや動画視聴にも対応できます。
そして、キャンペーンや割引が頻繁に行われており、お得に契約するチャンスが多いのも魅力です。
家族向けのプランを検討している方は、ワイモバイルのシンプル2Lプランを検討してみてください。

eSIM対応: 【LINEMO】スマホプラン

eSIM対応のLINEMOスマホプランは、環境に配慮したスマートな方法でモバイル通信を利用できるプランです。
その理由は、物理的なSIMカードが不要となるeSIM技術を使用しており、端末の設定も簡単で、インターネットをすぐに利用できます。
さらに、20GBのデータ容量が提供されるため、動画視聴やゲームなどのデータ通信にも十分対応できます。
また、月額料金がお手頃で5Gの利用もでき、通信費用を抑えることができます。
さらに、LINEMOはLINEグループが提供するサービスで、LINEアプリを利用した通話やメッセージの送受信がデータ消費にカウントされない特典もあります。
eSIM対応のプランをお探しの方は、LINEMOスマホプランを検討してみてください。

大容量データ通信: 【HISモバイル】ビタッ!プラン 30GB段階制

HISモバイルのビタッ!プラン 30GB段階制は大容量データ通信に対応したプランです。
データ使用量に応じて料金が変わるため、通信費用を無駄にすることがありません。
使用量が少ない月は低料金で済み、多い月でも最大30GBまで利用できる事が特徴です。
また、HISモバイルは旅行会社HISが提供するMVNOサービスで、通信品質やサポート体制も充実しています。
このプランではオプション追加で音声通話も利用できます。
大容量データ通信を必要とするユーザーには、HISモバイル30GB段階制プランがおすすめです。

業界最安値級: 【アイサポモバイル】データ専用20GBプラン

アイサポモバイルのデータ専用20GBプランは業界最安値級の料金でデータ通信に対応したプランです。
アイサポモバイルの格安SIMサービスは業界最安値級(データSIM【1GB】380円(税込)から)で、月々の通信費用をとにかくお安く抑えたいユーザーに最適です。
余った容量は翌月に繰り越し可能で、契約期間中は全国300店舗以上で展開するiPhone修理アイサポでの修理料金がいつでも10%OFFになります。
また、音声通話も利用したいユーザーは音声付きプランを選択することもできます。
費用を抑えてデータ通信だけを使いたいユーザーには、アイサポモバイルのデータ専用20GBプランがおすすめです。

アイサポモバイル – 業界最安値級(データSIM【1GB】380円(税込)から)

ソフトバンク回線MVNOのメリットとデメリット

ソフトバンク回線を利用するMVNOには、高速な通信速度と広いエリアカバーが魅力です。
しかし、一部のプランでは回線速度に制限があることもあります。
それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

メリット: 高速な通信と広いエリアカバー

ソフトバンク回線MVNOの最大のメリットは、通信速度が高速で広範囲のエリアをカバーしていることです。
大手キャリアの中でも、ソフトバンクは都市部だけでなく、地方にもエリアが広がっており、移動中の通信も安定しています。
また、SIMカードやeSIMに対応した端末を使えば、手軽に利用できます。料金プランも格安で、通話やデータ通信のオプションが豊富に揃っており、自分に合ったプランが見つかるでしょう。
さらに、ソフトバンク回線MVNOは、多くの会社が提供しており、月額料金やキャンペーンを比較しやすい点も魅力です。

デメリット: 一部回線速度に制限あり

一方で、ソフトバンク回線MVNOのデメリットは、一部のプランでは回線速度に制限があることです。
特定の時間帯やデータ通信量を超えた場合、速度が低下することがあります。
ただし、制限があっても十分な速度でインターネットが利用できることがほとんどです。
また、無制限プランや追加データ容量オプションを選択すれば、速度制限を気にせず利用することができます。
デメリットを踏まえた上で、自分の利用目的や予算に合ったプランを検討し、適切なMVNOを選んでください。

格安SIMへの乗り換え方法と注意点

格安SIMへ乗り換える方法は、まず契約しているキャリアと比較して、格安SIM会社のプランやサービスを検討し、自分にとって最適なものを見つけることが大切です。
主な理由は、通信速度や通話料金、データ容量、サポート体制など、さまざまな要素が異なるためです。
具体的な例として、月額料金が格安でも、通信速度が遅かったり通話品質が低かったりすると、結局満足できないでしょう。
また、対応回線や端末の互換性も確認しなければならず、例えばau回線を利用している場合、対応している格安SIMが限られることがあります。
次に、オンラインで手続きを行ったり、店舗での申し込みが可能であれば、必要書類やデータを準備しておくことが重要です。
また、乗り換え時期やキャンペーン期間も考慮すると、さらにお得になることがあります。
さらに、注意点として、格安SIMへの乗り換えによって、一部の機能やサービスが利用できなくなることがあるため、事前に確認しておきましょう。
例えば、キャリアが提供しているアプリやサポート、家族割引などが対象外になることがあります。
最後に、乗り換え後の通信状況やサービスに満足できなかった場合、元のキャリアに戻ることも視野に入れておくと安心です。

MNPでの乗り換え手続きの流れ

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)を利用した格安SIMへの乗り換え方法は、まず現在のキャリアからMNP予約番号を取得します。
この際、番号の有効期間や手続きに必要な情報を確認しておきましょう。
続いて、新しい格安SIM会社に申し込みを行います。
その際に、MNP予約番号を伝えることで、電話番号を引き継ぐことができます。
手続きが完了すると、新しいSIMカードが送られてきますので、端末に挿入して、通信設定を行います。
また、注意点として、乗り換え時期や手続きにかかる時間を考慮し、サービスの中断がないようにすることが重要です。
さらに、乗り換え後の料金プランやオプションサービスを確認し、自分に合った設定に変更することも大切です。
例えば、通話が多い人には音声通話オプション、データ通信が重要な人には大容量のデータプランがおすすめです。
最後に、乗り換えを機に、スマホの利用状況を見直しておくと、さらに快適なモバイルライフが送れます。

iPhoneやロック解除に関する注意

iPhoneを利用している場合や、端末がキャリアロックされている場合、格安SIMへの乗り換えには注意が必要です。
まず、iPhoneの場合、対応する格安SIMが限られることがあるため、事前に確認しましょう。
また、auやドコモなどのキャリアが提供するiPhoneは、SIMロックがかかっていることが多いため、事前に解除手続きが必要です。
ロック解除方法は、オンラインで行ったり、店舗での手続きが可能です。
さらに、SIMロック解除後、格安SIMを挿入しても、正しく通信設定が行われないことがあります。
その場合、手動で設定変更を行う必要がありますので、サポートページやマニュアルを参考にしましょう。
最後に、iPhoneやキャリアロックされた端末を利用している場合、格安SIMへ乗り換えるメリットやデメリットを比較検討し、自分にとって最適な選択をしてください。

キャンペーン・割引情報を活用しよう

携帯電話の料金を節約するには、キャンペーンや割引情報を活用することが大切です。
例えば、新規契約やプラン変更時に提供される割引特典や、オプションサービスが無料になるキャンペーンを利用すれば、月額料金が大幅に抑えられます。
また、キャリアやMVNO各社が独自に展開しているキャンペーンや割引情報も要チェック。
公式サイトや店舗で随時確認し、自分の利用状況に合ったサービスを上手に選ぶことがおすすめです。
このように、キャンペーンや割引情報を活用することで、自分に最適な通信プランをお得に契約できるでしょう。

オンライン申し込みでの割引特典

オンライン申し込みで携帯電話の契約を行うことで、手続きが簡単になるだけでなく、さまざまな割引特典が受けられる場合があります。
例えば、オンライン限定のキャンペーンで月額料金が割引される場合や、初期設定料が無料になることもあります。
また、オンラインでの手続きは、店舗での申し込みに比べて時間を節約できるだけでなく、比較検討もしやすくなります。
格安SIM会社の公式サイトでキャンペーン情報や割引特典を確認し、自分に合ったプランを選んで申し込みましょう。

友人紹介や家族割でさらにお得に

友人紹介制度を利用すれば、紹介者と紹介された人の双方が割引や特典を受けられることがあります。
紹介者には紹介料がもらえたり、紹介された人は初期費用が割引されたりすることが一般的です。
また、家族割は複数回線をまとめて契約することで、月額料金が割引されるサービスです。
家族や親戚、友人と合わせて契約することで、一人あたりの料金がお得になります。
これらのサービスを活用することで、通信費をさらに節約できるでしょう。

まとめ: 自分に合ったソフトバンク回線の格安SIMプランを選ぼう

ソフトバンク回線を利用できる格安SIMプランは、通信速度や料金、サポート内容が異なります。
自分の利用状況に合ったプランを選ぶことが大切です。
キャンペーンや割引情報を活用し、オンライン申し込みで割引特典を得たり、友人紹介や家族割でさらにお得になる方法を利用しましょう。
それでは、次のアクションとして、格安SIM会社の公式サイトや情報サイトで、自分に合ったプランやキャンペーンを探してみてください。
お得な契約が待っていますよ!

アイサポモバイル – 業界最安値級(データSIM【1GB】380円(税込)から)

Search